すべてのモノには
だれかの想いがこめられている。

my Emotion vol.4
足達 則史さん



By Emotionが目利きの方々に、
思わず気持ちが動くモノを伺う「my Emotion」。

 

第4回は、株式会社電通

執行役員の足達 則史さん。


 

 

 2022.6.10

 

 

すべてのモノは、だれかがつくっている。

 

 

考えてみれば当たり前のことなのに

 日々このことを意識せず、私は暮らしている。

 

 

工場において毎日数千個単位で作られるモノも

職人が自然の力と共同作業で年月をかけて創り上げるモノも

その濃度の違いはあれど、だれかが想いをこめてつくっている、

という本質は変わらないと思う。

 

 

いま、彼の地では想像をこえた悲劇が起きている。

すべての人がひとりでも本当に誰かを愛し、その人を想うことができれば、

世界から戦争という殺しあいはきっとなくなる。

たしかジョンレノンがそう言っていた。

 

 

人を愛するように、私はつくっている人の想いを大切にしたいと思っている。

その人に直接会い、語り会うことはないだろう。

ただ、想いのこもったモノに出会うと、

その作り手と会話をしているような絆を感じ、

たまらなく嬉しくなる。

 

 

すべてのモノにはだれかの想いがこめられている。

 

 

By Emotion。想いによって、作る人と手に入れる人がつながる場所。

ここには想いの濃いモノたちがつどっている。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

足達 則史(あだち・のりふみ)

株式会社電通  執行役員(ビジネスプロデュース担当)

東京コピーライタークラブ会員

 

株式会社電通 クリエイティブ局長、株式会社電通デジタル 執行役員を経て現職。

 

     

足達 則史さんの「my Emotion」

角長 濁り醤 匠

 

天然の原材料のみを使用 全工程手作業で生まれる醤油

 

¥4,200

詳しくはこちら