角長 濁り醤 匠

天然の原材料のみを使用
全工程手作業で生まれる醤油

日本で醤油がはじめてつくられた場所はご存知だろうか。意外に思われるかもしれないが、それは産地として知られる銚子や野田、小豆島などではなく、和歌山県の湯浅町。その地で角長は1841(天保12)年に創業し、今でも完全手作業で醤油をつくり続けている。

 

角長の醤油づくり

角長の醤油の原材料は、大豆・小麦・塩・水と麹のみ。実は、国内に流通している醤油の約8割には脱脂加工大豆という、効率的に醤油を生産するために「ヘキサン」という石油由来の有機溶剤を用いて油分を抜いた大豆が使われている。また、アルコールや調味料が添加されているものもある。(一度、お使いの醤油の成分表示の確認をおすすめします。)

 

角長ではそれらを用いることなく、時間をかけて原材料を蒸し、麹菌を繁殖させ、吉野杉の仕込み桶に貯蔵し、発酵させる。

 

仕込みの際の「櫂入れ」

「濁り醤」とは

仕込み桶で十分に発酵した「もろみ」は、桶から出されて絞られ、熱殺菌ののちに醤油として製品化される。一方で圧搾も加熱もせず、麹が原料を分解してできた汁のみを取り出してできる、自然のはたらきに任せた醤油が「濁り醤」。酵母の影響で通常の醤油より濁った色になるため、そう名づけられた。

 

さらにその中でも、もろみをじっくり3年熟成させたもの、つまり角長が通常販売している醤油の中では最も手間ひまかけられた醤油が「濁り醤 匠」。

 

醤油は日本の食卓にエッセンシャルな調味料。「濁り醤 匠」は、お刺身などや冷奴などの食材の旨さを引き出してくれる、欠かせないお供になるでしょう。

 

200本限定生産、一般流通をしない醤油「角長醤油 巴里」も合わせてご覧ください。

 

角長醤油 巴里

3年半醸成・「醤油観」が変わる一本

Read story 

角長 濁り醤 匠
角長 濁り醤 匠
通常販売価格
¥3,470 (税込・配送料別)

お問い合わせ

「もう少し詳しく知りたい」「実物を見たい」など、お問い合わせはメッセージ・メール・テレビ電話ほかで対応させていただきます。お気軽にLINEもしくは以下の問い合わせフォームよりご連絡ください。
友だち追加

商品詳細

商品名濁り醤 匠
製造者株式会社 角長
容量300ml 2本組み
原材料名丸大豆(岡山県産)、小麦(岐阜県産)、塩(オーストラリア産天日塩) ※化学調味料、着色料、保存料、アルコール添加なし
保存方法開封後は要冷蔵で保管していただければ、賞味期限内はお召し上がりいただけます。
賞味期限製造日より1年間
納期ご注文後5日以内の発送となります。
配送料全国(北海道・沖縄を除く):1,000円(税込)
北海道・沖縄:1,500円(税込)

ご購入の際の注意点

  • この商品は株式会社 SoGooが販売、株式会社 角長が発送します。 
  • ご注文後のキャンセル、内容変更(追加/変更)は一切お受け致しかねます。ご注文完了前にご注文内容を必ずご確認ください。 
  • 商品の品質については万全を期しておりますが、万一、配送中の事故等で商品に損傷があった場合や、お申込みの商品と異なっていた場合は、お手数ですが、商品到着後5日以内に弊社にご連絡ください。この場合の返送料は、弊社が負担致します。 
  • 商品写真の色・質感にできる限り近いお品物をお送りすることを心がけておりますが、これらがイメージとは違うといった理由による返品、交換、変更など、ご注文後のキャンセルはお受け致しかねます。あらかじめご了承くださいませ。 
  • この商品は軽減税率対象品です。