建築家 妹尾 正治さん
建築家 妹尾 正治さん
建築家 妹尾 正治さん
建築家 妹尾 正治さん
建築家 妹尾 正治さん
建築家 妹尾 正治さん
建築家 妹尾 正治さん
建築家 妹尾 正治さん
建築家 妹尾 正治さん

建築家 妹尾 正治さん


通常販売価格

ご相談について

妹尾さんにご相談をご希望の場合、もしくは、ご不明点等ございましたら、以下のフォームにてご連絡くださいませ。遠隔地の場合など、ご希望によってオンラインにて初回ミーティングの実施も可能です。

 

 ※設計監理料の目安:3,000,000円〜(打ち合わせ後にお見積もりを作成いたします)

 

 

土地環境を活かした戸外空間
軽井沢で信頼絶大の建築家

おすすめポイント

  • 土地環境を熟知した設計アドバイス
  • 戸外空間を大切にする非日常空間の演出
  • 評判広がり軽井沢物件での実績多数

 

働き方や暮らし方などの多様化が加速する現代では、今まで以上に多様なライフスタイルに対応した住居空間が求められています。

 

 

さらには土地環境を理解し、活かすことのできる住まいこそが、心地のよい暮らしに繋がっていくのではないでしょうか。

 

 

妹尾正治建築事務所の代表として、都市住宅や別荘、企業オフィス、店舗、医療施設まで幅広く手がける妹尾 正治さん。なかでも住宅では土地の特性を活かし、戸外空間とのつながりを大切にした、自然の息吹を感じられる設計が魅力です。

 

 

室内外を一体化した非日常

長野県旧軽井沢、万平ホテル近くの企業のゲストハウスとして設計されたU字型の物件には、気持ちのいい風が抜ける中庭が前後に設けられています。

 

 

 

 

海外客を招いて食事をする機会があるため、建主の希望でリビングダイニングは通常の倍ほどの広さをとり、一息つきながら日本文化の和を感じられる和室と日本庭園が、ゲストの心を和ませます。

 

 

 大人数で食事を楽しめテラスと繋がるダイニング

 

 和室から望む日本庭園

 

こちらの物件は依頼をいただいた社長さまの個人用と、お客さまの接待用と、用途を分け使用できるハイブリットな設計になっています。

 

戸外で食事をしたいというご要望や、社長さまのお子さんが自然観察が好きということで、鳥などが来たら見られるように、なるべくオープンな空間を意識しました。

 


 食事や自然観察などゆったり過ごせるテラス空間

 

 

太陽が降り注ぎ、爽やかな風を感じる開放的な空間づくりには、その土地の特性が活かされています。

 

特に軽井沢は夏でも風が抜けると涼しいですし、土地柄雨が多いのでテラス屋根が役に立つんですよね。

また都心部の物件でしたらなるべく中庭を開けたつくりにしたり、高台ならばビューが見えるようにと、できるだけ戸外空間を大切にし、中と外をつなげようという意識は常にあります

 

 夏でも涼しい風抜けるリビング

 

 

外とのつながりは都心部であっても、気持ちのリフレッシュにも繋がる重要な要素ですが、軽井沢などの別荘建築の際は、加えて大切にしているというのが「非日常」の演出。

 

軽井沢の場合では、例えばお風呂からお庭に出られたり、都心部にはない非日常の空間を感じられるように意識しています。間接照明などの照明の当て方も大切な要素だと思います。

 

 お風呂からお庭にでれる非日常空間

 

 自然光の差し込みと照明のバランスが設計された廊下

 

 

土地の特性を熟知した設計アドバイス

そして妹尾さんご自身も軽井沢の別荘オーナーであるため、気候や土地柄を熟知した上で設計プランのアドバイスをされているといいます。

 

軽井沢では雨が多いので屋根付きのテラスの提案や、虫が気になる女性のお客さまには網戸を強化し、夜間は部屋に入り込まないつくりにしています。

そして冷え込む冬場に備えて、窓はぺアガラス(複層ガラス)にして全部屋床暖房を基本としています。

 

こうした土地柄を熟知した具体的なアドバイスなどが評判で広がり、今まで多くの軽井沢物件を手掛けてきたという妹尾さん。別荘オーナーからの信頼が厚い理由です。

 

 

 テラス屋根

 

 

共につくり上げる喜び

建主の言語化できないニーズを、細かなコミュニケーションを重ねることで設計に落とし込む建築家。ときには理想のイメージに近い写真を集めてもらうなど、視覚的にも理解を深めていくという妹尾さん。

 

 

オフィスや店舗設計とは異なり、実際に人が住まう空間というのは、細部への配慮や手間がかかる分、長い年月をかけ建主とつくりあげる作品は特別だと語ります。

 

自分のこだわりで『こうでないといけない』というものはなく、お施主さんの要望で設計を変えていきながら、それに私の建築家としてのアドバイスを加えて一緒につくりあげていく過程が好きです。その方が1人でつくりあげるよりも遥かにいいものができますから。

 

 

 

ご案内のプロセス

①By Emotionから打ち合わせ日程を調整させていただきます。

 

敷地調査を含む打ち合わせ

 

③第一案作成

 

④本契約へ

 

【妹尾  正治さん  プロフィール】

1949年 京都生まれ

1971年 東京大学工学部電気工学科 卒業

1973年 東京大学工学部建築学科 卒業

1978年 イギリス  ブリストン大学大学院 修了

1979年 マイケル・グレーブス事務所にて意匠設計を担当

1981年 丹下健三都市建設設計研究所にて意匠設計を担当

1985年 妹尾正治建築事務所 設立

1989年 関東学院大学非常勤講師(2000年)

2001年 大阪工業大学客員教授(2015年)

 

【受賞歴】

1987年 商環境デザイン賞最優秀賞

1993年 台東区街並み景観賞

 

 

WORKS

旧軽井沢(480㎡/約145坪) 軽井沢・南ヶ丘(180㎡/約54坪) 軽井沢・南ヶ丘(160㎡/約48坪)
軽井沢・南ヶ丘(300㎡/約90坪) 軽井沢・南ヶ丘(160㎡/約48坪) 軽井沢・離山(210㎡/約63坪)
群馬・高崎(430㎡/約130坪)