アストンマーチン V8 ヴォランテ・シリーズ2(1987年)

滅多に乗れないイギリスの誇り
羨望の眼差しと共に癒しの旅へ

 

  • クラシックカーが数億円で落札された
  • YouTubeで有名人がクラシックカーについて楽しそうに語りその話はとめどなく続く
  • 最新技術の詰まった高級車ではなく、クラシックカーを購入した

 

この様な話をたまに耳にしますが、クラシックカーの何がそれほど人を魅了するのでしょうか。

 

本シリーズでは市場に出回っているクラシックカーの中でも特に希少なクラシックカーをご紹介しながら、何が人を魅了するのか、その車に乗ることはどういうことなのか、をご紹介させていただきます。(高額商品のためサイトでの決済は行いませんが、ページ下のフォームよりお問い合わせ頂いたうえで、ご購入いただけます。)

 

今回ご紹介させていただくのは「アストンマーチン V8 ヴォランテ・シリーズ2(年式:1987年)」です。

 

 

アストンマーチンといえば、高級車を検討したことがある方にとって聞き覚えのあるブランドではないでしょうか。一方で、ベンツやポルシェとは異なり、街中で見かけることも少なく、検討したことのない方にとってはあまり聞き馴染みのないブランドでもあります。

 

貴族・資本家のために少量のみ生産

トヨタ自動車やホンダが生まれるずっと前、日本に数百台しか車がなかった1913年(大正2年)にアストンマーチンはイギリスで設立されました。

 

貴族が技術者を抱え、レースでのスピードを競いつつも、車の利便性を高めていた時代で、アストンマーチンも貴族や大富豪という一握りのパトロン(支援者)向けに少量つくられる、利益度外視の車でした。

 

そのため、多くのブランドが機械化による生産効率性の改善を追求する中でも少量生産を貫き、手作りで特別な人に届けることを重視したブランドとして、特別な地位を確立していきます。

 

車体には、現在のプレス機で作るのとは異なる複雑な曲線が見られます。30年以上前にイギリスの地で、一枚板を何度も何度もハンマーで叩き、納得のいく曲線を生み出す職人の姿が目に浮かび、更にいとおしくなります。

 

 

一方で、手作りにこだわるがゆえ経営効率は悪く、第二次世界大戦によるモータースポーツの中断、1970年代の排ガス規制によるアメリカでの販売停止など、幾度となく経営危機に陥り破綻も経験しますが、その度に新たな資本家が現れ、現在もブランドとして生き残ることができています。

 

車好きでも滅多に出会えない「イギリスの誇り」

では、なぜ資本家が現れるのでしょうか。

 

長年アストンマーチンを含めた様々なクラシックカーに乗っている方にアストンマーチンの魅力を伺ってみたところ、

 

アストンマーチンは「イギリスの誇り」のようなブランドです。更に少量生産のため、アストンマーチンのクラシックカーは、お金があっても買いたいタイミングで市場にあるとは限りません。車好きでもアストンマーチンを経験できる人は少ないため、手に入れた人の感動はひとしおです。

 

といいます。

 

貴族や大富豪向けに丁寧な手仕事でつられてきたことからくるブランドへの愛着と、生産台数が少ないが故に乗ることができるのは限られた人であることが、何度もあった経営危機を乗り越える支えとなりました。

 

妬みを越えた羨望の眼差し

そして高級車に乗っているとなると妬まれることもあるかもしれませんが、アストンマーチンに乗っている人は別だといいます。

 

流行りに左右されず、英国紳士の文化やモノづくりを知っている人という印象があり、妬みではなく羨望の眼差しを受けるといいます。

 

アストンマーチン V8 ヴォランテ・シリーズ2(年式:1987年)とは

今回ご紹介する「V8 ヴォランテ・シリーズ2」は、1987年にイギリスニューポートパグネルのファクトリーで完成された後、一旦北米に輸出され、翌年日本の土を踏んでいます。ヴォランテの総生産数は4千台少々で、その中でも最後期のモデルにあたるシリーズ2は僅か245台しか作られていません。そして、クーペではなくオープンのモデルであることが、更に希少性を高めます。

 

 

シートはマグノリアのレザーにバーガンディーのパイピングがされており、ボディーカラーにもマッチしているためセンスの良さを感じます。インテリアは最高級・コノリーレザーをふんだんに使用し、ウォルナットによるインパネ周りの造りなど、贅沢でありつつシンプルさを感じる内装となっています。

 

 

温かい陽ざしのもと癒しの場所へ 

英国紳士は寒いイギリスでではなく、モナコやニースなどの別荘地でアストンマーチンのオープンカーを楽しんでいました。

 

軽井沢、逗子など、あなたを癒してくれる場所へ、職人の温かみを感じる車で出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

温かい陽ざしが待ち遠しくなります。

 

アストンマーチン V8 ヴォランテ・シリーズ2(1987年)
アストンマーチン V8 ヴォランテ・シリーズ2(1987年)
アストンマーチン V8 ヴォランテ・シリーズ2(1987年)
アストンマーチン V8 ヴォランテ・シリーズ2(1987年)
アストンマーチン V8 ヴォランテ・シリーズ2(1987年)
アストンマーチン V8 ヴォランテ・シリーズ2(1987年)
アストンマーチン V8 ヴォランテ・シリーズ2(1987年)
アストンマーチン V8 ヴォランテ・シリーズ2(1987年)
アストンマーチン V8 ヴォランテ・シリーズ2(1987年)
アストンマーチン V8 ヴォランテ・シリーズ2(1987年)
通常販売価格

お問い合わせ

商品価格:ASK
本商品は高額であるためサイトでの決済は行いませんが、実車をご確認いただいたのちご購入いただけます。
また、試乗も可能ですのでご興味がございましたら、LINEもしくは以下のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

商品詳細

メーカー・ブランドアストンマーチン V8 ヴォランテ・シリーズ2
年式1987年
ワインレッド
内装マグノリア
走行54,500マイル(87,709.25km)
検査令和2年11月
その他左ハンドル、3速AT、パワステアリング、パワウインドー、エアコン、トラベルラゲッジ