白金豚のキーマカレー

一流ホテルの料理人も驚く味
白金豚とひよこ豆で贅沢な時を

一流ホテルの料理人もリピートするおいしさ

贅沢に使われた白金豚といい、丁度よい硬さのひよこ豆の量といい、非常にバランスのとれたキーマカレーで驚いた。何よりレトルトカレーにしては香りも風味もしっかり残っており、非常に高級感のあるキーマカレーである。

 

と、都内の一流ホテルで特別料理顧問を務める方がリピート購入するレトルトカレーがある。

 

全国地ビールフェスティバルで人気のキーマカレー

西麻布にあるバー「Salon de Shimaji」のチーフバーマンの松本さんは昔からキーマカレーが好きで、新しいカレー屋に入るとキーマカレーを注文しておいしいか試していたという。そんな松本さんが岩手で経営していたバーでキーマカレーを裏メニューとして出し始めたことは自然の流れである。

 

ところがこのカレーが、単なるバーのカレーでは終わらなかった。おいしいとの評判が広がり、全国地ビールフェスティバルin一関に出店することに。以後10年以上出店する人気店となった。

 

カレーは好きでこれまでも色々食べてきた。以前、松本のバーでキーマカレーを食べたとき、大好きな神保町のカレーの名店カーマのキーマカレーに匹敵する美味しさと感じ、大好きになった。松本は料亭の子供として育ったから、子供のころからうまいものを食べており舌が肥えている。バーテンダーとしても一流だが、料理人になっていたとしても一流だったはず。

とSalon de Shimajiの島地さんからの太鼓判もあったことで、Salon de Shimajiで松本さんのキーマカレーをレトルト食品で再現するに至った。

  

岩手のブランド豚 白金豚を贅沢に利用

もともとバーでも脂の甘さにひかれ地元岩手のブランド豚である白金豚(ハッキントン、プラチナポーク)を使用していたのだが、松本さんが熟成肉の名店の商品企画にもかかわっていた縁もあり、今回レトルトカレーとして商品化が実現した。

 

レトルトは調理過程でどうしてもミンチが小さくなってしまうため、仕込み時に小指の太さほどの太引きのミンチを作り、肉の味わいを残す工夫をしたとのことである。

 


そして、使用する原材料において化学調味料・着色料・香料不使用にこだわりを持つメーカーに製造を依頼。松本さんと以前からの知り合いであった商品開発部の方は、何度もインドまで香辛料の研修に行くほど香辛料に精通しているので味の再現を安心して任せられたという。

 

変に手に入りにくい特別なスパイスを使用するのではなく、日本人にも馴染みやすいスパイスのなかで、その香りをどう残すかを追求したとのことである。

私は平日お昼に食したのだが、食べた瞬間甘味が広がり、そのあと徐々に辛くなっていく。甘さのもとは、数種の野菜と白金豚の脂の旨味をいかしているためとのこと。スパイシーなのだが食べやすく、ビールやハイボールを飲みたい衝動を抑えるのに苦労した。

レトルトカレーとはいえ、お店の味をそのまま温めるだけで食べられる。ぜひ調理をしたくない仕事終わりや休日に、ビールやハイボールを片手に、手軽で贅沢なくつろぎの時間を楽しんでほしい。

 

  

おすすめの食べ方

・ひよこ豆をたくさん入れているのでおつまみとして単品で
・フランスパンのガーリックトーストを細く切って、カレーをのせて
・ライスにカレーをかけ中心に卵の黄身をのせたあと、軽く胡椒を振って

 

 

Behind the Scenes <Salon de Shimaji>

元週刊プレイボーイ編集長 島地勝彦のセンスを凝縮。一流に触れ、人生の気づきを得る西麻布でのひと時

「バーカウンターは人生の勉強机である。バーマンとお客様、どちらが先生でどちらが生徒かは分からないが」西麻布にあるSalon de Shimajiのオーナーで、元週刊プレイボーイ編集長で今はエッセイスト&バーマンとして活動する島地勝彦さんはそう語る。

Read story 

 

購入者の声

  • インドに住んでいたこともあり、インドカレーが好きでうるさい方だと思いますが、このカレーはスパイスがたくさん入っていて、味わい深く、脂のしつこい感じもありませんでした。ごはんと食べておいしかったです。(30代、会社員N.Tさま)
  • キーマカレーの割にパサパサしておらず、しっとりしており、目玉焼きを乗せて食べたらおいしかったです。(40代、会社員K.Hさま)
  • そんなにおいしいのかなと半信半疑で買ってみましたが、食べてみるとひと箱1,000円以上の価値を感じました。(50代、会社員K.Kさま)
  • ひよこ豆がたくさん入っており、とても美味しくいただきました。(50代、アーティスト T.Oさま)
Boxに入れてお届けします
白金豚のキーマカレー
白金豚のキーマカレー
Boxに入れてお届けします
白金豚のキーマカレー
白金豚のキーマカレー
通常販売価格
¥4,000 (税込・配送料別)

お問い合わせ

「もう少し詳しく知りたい」「実物を見たい」など、お問い合わせはメッセージ・メール・テレビ電話ほかで対応させていただきます。お気軽にLINEもしくは以下の問い合わせフォームよりご連絡ください。

商品詳細

製造者株式会社にしき食品
商品名白金豚のキーマカレー
原材料名豚肉(岩手産)、ひよこまめ、炒めたまねぎ、トマト・ビューレーづけ、炒めにんじん、なたね油、にんじんビューレー、小麦粉、ビーフエキス、たまねぎエキス、豆板醬、砂糖、米酢、香辛料、にんにく、カレー粉、魚醬(魚介類)、精製はちみつ、食塩、酵母エキスパウダー、(一部に小麦・牛肉・豚肉・魚醤(魚介類)を含む)
殺菌方法気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
内容量180g
賞味期限2022年4月ごろ(正しくは購入いただきました商品の記載をご確認ください)
保存方法直射日光を避け、常温で保存してください
配送料東北、関東、信越、北陸、中部、関西:1,000円(税込)
中国、四国:1,200円(税込)
北海道、九州、沖縄:1,500円(税込)

ご購入の際の注意点

  • ご注文後7日以内に発送いたします。
  • この商品は株式会社SoGooが販売、発送します。
  • ご注文のキャンセル、内容変更(追加/変更)は一切お受け致しかねます。ご注文完了前にご注文内容を必ずご確認ください。
  • 商品の品質については万全を期しておりますが、万一、配送中の事故等で商品に損傷があった場合や、お申込みの商品と異なっていた場合は、お手数ですが、商品到着後5日以内に弊社にご連絡ください。この場合の返送料は、弊社が負担致します。
  • 商品写真の色・質感にできる限り近いお品物をお送りすることを心がけておりますが、これらがイメージとは違うといった理由による返品、交換、変更など、ご注文後のキャンセルは一切お受け致しかねますので、あらかじめご了承くださいますようお願い致します。
  • この商品は軽減税率対象品です。