マスターズ・トーナメント観戦ツアー2020

歴史的な瞬間をあなたの目で
完全オーダーメイドのツアー

 Yutaka Futaba

※無観客での実施となったため、販売を終了しました。

史上初の秋開催

「初めてマスターズの地に立った時『やっと来たぁー』と、あの震える程の感動は今でも忘れられません」

 

そう自身のマスターズ初観戦の感想を語ってくれたのは、30年間マスターズ観戦ツアーのコーディネーターを勤めている、クロノス・インターナショナルの遠藤さん。

 

©株式会社クロノス・インターナショナル

 

今年で84回を迎えるゴルフ界最高の祭典「マスターズトーナメント」。ゴルフファンなら誰もが一度は憧れる夢のツアーではないだろうか。

 

2020年大会は、コロナウイルスの影響で4月の開催が延期となっていたが、1112日から1115日での開催が決定した。

 

秋開催はマスターズ史上でも初めてとなるので、会場も草花が咲き誇る春とは趣が異なり、紅葉美しい舞台で私たちを楽しましてくれそうだ。

 

 1番ホールのフェアウェー入口にあるスコアボード

©株式会社クロノス・インターナショナル

 

「大歓声と静寂」を堪能

全英オープン、全米オープン、全米プロゴルフ選手権と並び、ゴルフの「世界4大メジャートーナメント大会」として知られているマスターズ。

 

他のメジャー大会は基本的に毎年開催地が変わるが、マスターズだけは毎年アメリカのジョージア州にある「オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」で行われる。

 

オーガスタは、会員メンバーしかプレーすることが許されない名門ゴルフクラブ。

世界中に約300名いるといわれるメンバーになるためには、クラブより直接指名されなければならないので、かなりの狭き門といわれている。

 

 クラブハウス前での無料写真撮影(ぜひトライ!)

©株式会社クロノス・インターナショナル

 

そんなオーガスタの地で開催されるマスターズを観戦できるのは、選ばれたパトロンのみ。(マスターズ開催当初、オーガスタエリアの人たちが、チケットを買って運営に協力していたことから、観客のことをパトロンと呼ぶ)会場の美しい景観や人々の熱狂が、格別な高揚感を与えてくれるだろう。

 

遠藤さんは語る。

 

「世界一流の選ばれしマスター達の匠な技とプレー、そしてマスターとパトロン達が一緒になりつくりだす、オーガスタの森の中での『大歓声と静寂』の融和をぜひご堪能頂きたいです」

 

ラウンドそれぞれの「夢の時間」

マスターズの大会は、大きく「練習ラウンド(月~水)」と「予選・決勝ラウンド(木~日)」に分けられている。

 

3日間の練習ラウンドは、選手もリラックスしているのでサインに応じてくれるチャンスもある。

 

写真撮影ができるのも練習ラウンドのみなので、名選手の姿を、そして自分の姿をバック9の有名ホールで自分のカメラに収めることができるのが最大の魅力だ。


選手たちからのサインを購入したフラッグに

©株式会社クロノス・インターナショナル

 

14番ホールのスタンドから、13番ホール(PAR5)の名物グリーンを臨む

©株式会社クロノス・インターナショナル

 

4日間の予選・決勝ラウンドの本戦では、撮影が一切禁止されているが、一流選手たちのプレーを間近で観戦できる、まさに夢の時間。

 

テレビで観ていた憧れの舞台を、皆思い思いに自分の目に焼き付けている。

 

16番ホール(PAR3) スタンドから見届ける、数々のドラマ

©株式会社クロノス・インターナショナル

 

30年の実績、自身の夢から始まったツアーコーディネート

できることなら、マスターズの夢の1週間は、自分の希望に合わせて思う存分堪能したい。

 

30年のマスターズツアーのコーディネーター実績を誇る遠藤さんは、チケットやホテル、送迎などの手配を現地のブローカーなどに依頼する他社が多いなか、自社で一貫して手配、管理している。そして、お客様の要望に応じて1人1人にあわせたツアーを手配してくれるので、毎年信頼を寄せるリピーターが多いという。

 

「マスターズでの1週間の過ごし方は、皆様それぞれ違います。例えば、年配のご夫妻では、18番グリーンに並んで椅子に座り、マスターズを語り合ったり、拍手をしたりと、オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブにゆっくり流れる幸せな時間を楽しむ後ろ姿が印象的でした。そして帰国の際には『また、いつの日かオーガスタの地へマスターズを観に来たい』と言って頂けました」

 

遠藤さんは自身の夢であった、マスターズ開催の地であるオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブへ行きたいという強い希望から、1990年にマスターズ観戦企画をスタートさせたという。

 

自身も夢見た憧れの地だからこそ、お客様にもその感動を体感してほしいと、ツアー手配への想いを語る。

 

「お客様お一人お一人に、夢のマスターズ観戦にご満足頂き、また来たいと思って頂ける様なクオリティー高い手配内容や、お客様がご家族や知り合いの方々へマスターズ観戦ツアーを自信を持ってご紹介頂ける様なツアー内容にしたいと考え、毎年手配しております」

 

現地でのアテンドも遠藤さん自身や現地ベテランガイド達が行ってくれるので、会場内での様々なマナーも手解きしてくれ、とても心強い。

 

また、帰国後にもマスターズの記憶が蘇る、オリジナルの記念品を用意してくれているのも、遠藤さんの嬉しい心遣い。

 

今回By Emotion経由でお申込の方には、通常では持ち帰ることのできない観戦チケットと記念写真を合わせたオリジナルの額と、マスターズオリジナルのカフスボタンをアレンジしたピンバッジのセットが特別特典となる。

 

通常は有料でのサービスとなるため、旅の思い出として嬉しいお土産だ。

 

歴史的瞬間をあなたの目で。

今年は未知なるウイルスとの闘いで、スポーツのできる状況がいかに尊く、奇跡であるかを世界中の人々が実感しているのではないだろうか。

 

そのことで、今年のマスターズは開催自体に特別な意味をもち、例年以上の興奮と感動が巻き起こることだろう。

 

心震える歴史的瞬間をあなた自身の目で。

 

それは、「選ばれたパトロンの一人」として、

あなたの人生にも深く刻まれる夢のひとときになることだろう。


 

18番ホールのグリーンでのラストシーン

©株式会社クロノス・インターナショナル

 

 

Photo : 株式会社クロノス・インターナショナル
Photo : 株式会社クロノス・インターナショナル
Photo : 株式会社クロノス・インターナショナル
Photo : 株式会社クロノス・インターナショナル
Photo : 株式会社クロノス・インターナショナル
Photo : 株式会社クロノス・インターナショナル
Photo : 株式会社クロノス・インターナショナル
Photo : 株式会社クロノス・インターナショナル
通常販売価格

店舗への訪問予約

商品価格:¥2,800,000(税込)

こちらの商品は、観戦プランについてのご希望を伺った後にお申込頂けます。ご興味がございましたら、LINEもしくは以下のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

友だち追加

商品詳細

観戦ツアー2020マスターズツアー
開催場所オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ(ジョージア州 オーガスタ)
開催日練習ラウンド:11月9日(月)~11月11日(水)(11日午後:PAR3コンテスト)
予選ラウンド:11月12日(木)・11月13日(金)
決勝ラウンド:11月14日(土)・11月15日(日)
ゲートオープン AM8:00 / クローズ PM6:30(練習ラウンド)
※予選&決勝ラウンドの4日間はトーナメント終了後の30分後に閉鎖します。
カメラの持込み練習ラウンド(月曜日から水曜日)は、カメラを持ち込めます。
本戦(木曜日から日曜日)はカメラを持ち込めません。
※ビデオカメラは練習ラウンド、本戦共に持ち込めません

ご購入の際の注意点

  • 手配契約後のお取り消しについては契約解除や代金の払い戻しは一切ございません。
    ※マスターズ手配はホテル、観戦チケット、車両等、全ての現地手配が全額前払いの特殊な条件ですので、予めご了承お願いいたします。
    ※万が一、ご本人が参加できない場合、代理の方のご参加への手配変更は可能です。
  • 悪天候やテロなど天災事変によるトーナメントの遅延、順延、中止などに関しましては一切の責任を負いかねます。