【ジブリ公認】紅の豚 サボイアS-21 1/24モデル

限定12機の超精密模型
まるで実機⁉︎を自宅で堪能

これを手に入れずして「『紅の豚』好き」とはいえない!?
スタジオジブリ公認、驚きの再現度 

 

大ヒットした長編アニメーション作品、宮崎駿監督の『紅の豚』。主人公ポルコ・ロッソが乗る愛機は「サボイア S-21」でした。

 

 

この二次元で創造された架空の飛行機を、アニメのシーンが載っている書籍を買い揃え、オリジナルで図面を起こして三次元で構築した至高のコレクターズアイテムです。

 

 

映画が封切られたのは1992年。東京・青山にある飛行機の精密模型専門店「ウイング・クラブ」の代表、矢野 雅幸さんは映画館でまるで本物の飛行機のように空を飛ぶサボイア S-21を目の当たりにし、誰に頼まれるわけでもなく模型の試作に取りかかりました。

 

 

やがて出来上がったサボイア S-21のプロトタイプ模型をスタジオジブリに持ち込んだ矢野さんの記憶によると、模型を前に宮崎監督から

 

この翼の長さでは飛ばないので、あと1センチ長くして下さい。それ以外はOKです。翼を長くしたS-21を見せて下さい。

 

と言われたそう。そしてこのことにより、矢野さんはサボイア S-21の模型の商品化を許された最初の人となります。

 

 

模型化で最も気を遣ったのは機体の美しい曲線。微妙にうねる機体胴体の上のラインは、数多く販売されている他のサボイアでは再現が難しいものです。

 

 

 

その精密さと再現性の高さから、ウイングクラブへは世界各国から航空模型好きが集まっており、弊社でも人気のサボイア S-21の1/18モデル(全長:42cm 翼巾:58cm。商品ページはこちら)を1年待ちで購入する方も、これまでなんと約20人もいらっしゃいます。

 

 

つくられる=手に入れられるのはたった12人

 

本ページでご紹介するのは、先行して販売されていた1/18モデルをダウンサイズした1/24モデル全長:35cm 翼巾:42cm)で、限定12機の制作・販売。

 

 

1/18モデルから細部へのこだわりは変えず、サイズを一回り小さくしたため、一つ一つ手作りするモデラ―にはこれまで以上に高い技術力が求められます。そのため企画から納得のできる模型の開発には1年以上の時間を費やされました。

 

 

特にこだわった部位の一つがエンジン。

 

© Studio Ghibli

 

イゾッタフラスキーニ・エンジンが忠実に再現されており、エンジンカウリングは上下に開くため、配管まで見ることができます。

 

 

更に1900年代初頭の飛行機がそうであったように、プロペラは木製で樫の木を積層し削り出して成形することにより、経年による木の湾曲を防いでいます。

 

© Studio Ghibli

 

そして、付属品も手抜きは一切ありません。机やドーリー(飛行機の搬送機器)も映画を再現した木製です(画像内のポルコ・ロッソは別売となります)。

 

 

ポルコ・ロッソはじめ登場人物の生き様に共感する方も多い「紅の豚」。比類ない再現度でつくられた模型を眺め、その世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

 

 

完成品のお渡しは、ご注文いただいてから最長で1年後(制作状況により、早期にお渡しできる場合があります)。完全手づくりのため時間はかかりますが、お迎えいただく日を期待してお待ちくださいませ。

 

© Studio Ghibli

 

 

Behind the Scenes <ウィング・クラブ>

「好き」に気付けたからこそとことんやれる。図面書き起こしから始まる独自の超精密手作り模型

「待ってでも欲しいものがそこにはあるよ」 そう知人から聞いた翌々日に、私は青山へ足を向けた。東京青山の骨董通り沿い、ウイング・クラブが目的地である。2階にある店舗へと昇る階段の途中から目に入る...

Read more 

© 1992 Studio Ghibli - NN
© Studio Ghibli
© Studio Ghibli
© Studio Ghibli
© Studio Ghibli
© Studio Ghibli
© 1992 Studio Ghibli - NN
© 1992 Studio Ghibli - NN
© Studio Ghibli
【ジブリ公認】紅の豚 サボイアS-21 1/24モデル
© 1992 Studio Ghibli - NN font:Arial
© Studio Ghibli font:Arial
© Studio Ghibli font:Arial
© Studio Ghibli font:Arial
© Studio Ghibli font:Arial
© Studio Ghibli font:Arial
© 1992 Studio Ghibli - NN font:Arial
© 1992 Studio Ghibli - NN font:Arial
© Studio Ghibli font:Arial
通常販売価格
¥396,000 (税込・配送料別)

お問い合わせ

「もう少し詳しく知りたい」「実物を見たい」など、お問い合わせはメッセージ・メール・テレビ電話ほかで対応させていただきます。お気軽にLINEもしくは以下の問い合わせフォームよりご連絡ください。

商品詳細

製造者株式会社ウイング・クラブ
商品名サボイアS-21劇場版 1/24ミュージアムモデル 仕様
内容
  • 本体
  • ラジオと電話機の載ったテーブル
  • ドーリー(飛行機の搬送機器)
  • 黒色の13mm厚アクリル台とアルミプレート
  • (別売)1/24サイズのポルコ・ロッソ
サイズ1/24 スケール 全長350mm x 全幅420mm x 高さ170mm (台座込)
素材本体FRP、一部木、金属、台座アクリル
納期

納入予定日は受注後別途ご連絡いたします(最長で1年後、制作状況により早期にお渡しできる場合があります)。
商品は精密な部品で構成されているため、配送業者は利用せず、以下の2つのどちらかの方法を選択いただいた上で、商品をお引渡しさせていただきます。
 

  • 株式会社ウイング・クラブの店舗にお越しいただいてのお引渡し。【店舗住所:東京都港区南青山5丁目4−30】(配送料は不要です。また、2~3か月程度でしたらお預かり可能ですので、こちらがお勧めです。)
  • 株式会社ウイング・クラブの社員がご自宅へ伺ってのお引渡し(実費を別途請求させていただきます)
保証

納品後3ヶ月以内の損傷(自然変形やひび割れ、塗装やデカールの剥がれなど)は、納品時にお渡しする保証書をご提示頂ければ、無償で修理させていただきます。ただし、保証書は日本国内でのみ有効であり、再発行は致しませんので、大切に保管いただきますようお願いいたします。また、保証期間以内でも次の場合は有料とさせていただきます。

  • 納品時にお渡しする保証書のご提示がない場合
  • 保証書にお買い上げの年月日、お客様名の記入がない場合
  • お買い上げ後の設置場所の移動、輸送、落下などによる損傷
  • 火災、地震、風水害、落雷、その他の天災地変、公害などによる損傷
  • お客様が誤って商品を損傷したり、パーツを紛失された場合は、有料となりますが、いつでもアフターケアいたしますので、株式会社ウイング・クラブまでご相談ください。修理の時に必要となりますので、損傷したパーツはできるだけ保存してください。

ご購入の際の注意点

  • この商品は株式会社SoGooが販売、株式会社ウィング・クラブが発送、お届けします。
  • ご注文のキャンセル、内容変更(追加/変更)は一切お受け致しかねます。ご注文完了前にご注文内容を必ずご確認ください。
  • 商品の品質については万全を期しておりますが、万一、配送中の事故等で商品に損傷があった場合や、お申込みの商品と異なっていた場合は、お手数ですが、商品到着後5日以内に株式会社ウイングクラブにご連絡ください。この場合の返送料は、株式会社ウイングクラブが負担致します。
  • 商品写真は実際の色・質感をできる限り再現することができるように心がけておりますが、色、質感などがイメージとは違うといった理由による返品、交換、変更など、ご注文後のキャンセルは一切お受け致しかねますので、あらかじめご了承くださいますようお願い致します。
  • 当商品はお子様の玩具ではございません。観賞用の目的以外にはご使用にならないでください。
  • 翼端、プロペラ、機銃等の尖端部分のお取り扱いに十分ご注意ください
  • 直射日光の当たる場所や、高熱の影響を受ける場所は避けてください。